ブロック英文法

❶ブロックの名前〜SVOCと品詞〜

⓪英文法は、英語をブロックで整理するために使う道具⚒ 📕このレッスンで学べること 英文法を学習する時に1番意識して欲しいこと「英語を前からブロックで整理する」を実践...
①「SVOC」で英語をブロック整理術 📕このレッスンで学べること 「SVOC」で、ブロック読みする方法 今回は、前から英語をブロック分けしてい...
②「SVOC」+「副詞句(時・場所・方法・理由)」 📕このレッスンで学べること 「いつ・どこで・どうやって・なぜ」の情報を加える"副詞句"について 時・場...
③無視してもOK!!"いつも・たまに"などの頻度について 📕このレッスンで学べること 「いつも」や「時々」などの"頻度ブロック"について"無視してもOK"の意味無視でき...
④「名前」と「名称」 このレッスンで学べること 名詞はSとV「名詞句」や「名詞節」の意味2つの「名詞(名称と名前)」について 今...
⑤[副詞+形容詞➡︎名詞]で名詞を説明する 📕このレッスンで学べること [新しい通貨]➡︎「形容詞」で名詞を説明する[とても新しい通貨]&#...
⑥めちゃめちゃ便利な「and・or(接続詞)」 📕このレッスンで学べること 「and・or」(接続詞) で名詞を更に詳しく説明cool and useful ...
⑦名詞⬅︎<説明>:名詞を後ろから説明する 📕このレッスンで学べること 名詞を後ろから説明する用法の基本形:名詞⬅︎<which~>a...

❷[名詞⬅︎<名詞の説明>

⓪全て「名詞⬅︎<説明>」の形で名詞を後ろから説明する 📙このレッスンで学べること ❶〜❽は、全て同じ形(名詞⬅︎<説明>)で名詞を後ろから...
①-1 who・which・that ー 関係代名詞 ー 📙このレッスンで学べること 名詞⬅︎<which・who・that〜>・which:...
①-2 関係代名詞の省略について〜文脈と文法〜 📙このレッスンで学べること 文脈上、省略できるのは「that」だけ文法上の注意➡︎<>の中のSV...
②doing・done(分詞)で名詞を説明する 📙分詞で名詞を後ろから説明 文脈的にthatすら必要ない:[名詞⬅︎<doing/done〜>]...
③-1 前置詞(at•in•on) 📙前置詞で名詞を後ろから説明 前置詞のルール="名詞の前に置く詞"名詞⬅︎<前置詞+名詞>の形「...
③-2 前置詞(from・to・for・toward) 📙名詞⬅︎<“方向”の前置詞> 「from A to B」:AからBへ「for」vs...
④to+do(動詞の原形) 📙名詞<⬅︎to doで説明> 前置詞のto/不定詞のto:コアイメージは同じto 不定詞="t...
⑤-1「such as」・「like」/「as」 📙名詞<⬅︎such asで説明> such as・like:「例を示す」〜などの/〜みたいなa...
⑥コンマ(,)・コロン(:)・ダッシュ(ー) 今回は「コンマ( , )」・「コロン(:)」・「ダッシュ(ー)」で、名詞を後ろから説明する用法を学習します。 この一見なんとも重...
⑧where•when•how•whyー関係副詞ー 📙副詞句の名詞⬅︎<関係副詞> 『副詞句=場所/時間/方法/理由』場所⬅...
⑨「whose/of which」と「with」 📙名詞⬅︎<whose〜> 所有格の関係代名詞 について名詞⬅︎<...
whom(=who):目的格の関係代名詞 📙名詞⬅︎<whom/who S V> 目的格の関係代名詞:<>の中でO...

whom
by which(前置詞+関係代名詞)
what

❸英語の基礎ルール

「I my me」
「する」一般動詞とbe動詞
3人称単数
複数形
受け身の形
There is

❹[]+[]

1. 「文やことばを繋ぐ~and・or~」
2.[that+SVOC]=名詞
3.[to do]=名詞

❺英語の世界の「時間」

1. 「英語のいま・むかし・みらい~時制~」
2. 「もし私が15歳だったら~仮定法~」

❻「to do」の使い分け

1. 「金を稼ぐためにバイトする~不定詞(副詞1)~」
2. 「彼女にフラてめっちゃ落ちてる~不定詞(副詞2)」

❼比較することで説明が超長い

1. 「自分は人よりバカだ~比較級~」
2. 「自分は世界で1番天才だ~最上級~」

❽動詞が実現する確率=can/must(助動詞)

1.助動詞一覧

❾SVOCで整理しにくい

1. 「Itの構文」
2. 「倒置」
3. 「慣用句」